知人の展示を見てきました

f:id:yakusasakuya:20161108103732j:plain

f:id:yakusasakuya:20161108103912j:plain

 

知人がミツバコウサクショで展示をやっているので見に行きました。

題して『彫刻と絵画は潮水の如し』知り合いとの2人展でした。来年には私は引っ越してしまうので、会っておきたかったのです。

 

知人の絵には、卒展の時より絵に説得力がありました。自分でお金を稼いで描く。それが為す力強さがありました。

 

ふと大学時代のことを思い出しました。

「才能がある奴が生き残るのではない、続けられた奴が生き残るのだ」

大嫌いだった教授が仰っていた言葉。私は続ける側の人間で居続けられるだろうかと、反芻。

 

 

 

また、私のいいなぁと思った作品は既にお嫁入りをしていました。人の審美眼は似るものなのでしょうか。

 

 

 

近況報告をしました。聞けば、去年このギャラリーで展示をしたら、ギャラリストの方に気に入って頂けて今回企画展を組んで下さったとのこと。アルバイトをしながらゆっくり絵を描いているそうです。

 

正直、知人の生き方には憧れるところがあります。私の近況に対して彼女は

 

 

 

「ゆっくりやれば?」

 

と返してきました。ゆっくり。焦らない。最近よく人から言われますが、元々焦燥感にかられやすいので難しいです…それでも絶対に再起したい!

 

 

 

総じて、見に行って良かったです。意識が変わりました。創作垢で二時創作やタグで繋がったレベルの低い絵師をフォローするのを止めました。ネットを一切やらないで作り続けている人達の存在を、私は忘れていました。それでは同じ土壌で戦えない。今は体調的に厳しいけれど、回復したらガンガン作りたいと思います。

 

【会期】2016.11/4(金)ー11/15(火) 13:00-18:00 *10日はお休み
【レセプション】 11/13(日)15:00-18:00

だそうなので、お近くの方は是非足を運んで下さい。