一旦帰省して考えたこと

f:id:yakusasakuya:20161120104218j:plain

 皆様こんにちは。地元で思いがけず紅葉が見れてウハウハな八色咲夜ですo(^_^)o地元は街並みが綺麗でその点は落ち着きます!

 

iPhone画質で申し訳ありませんが、こんな所です(Photoshopで見るととガビガビでびっくりしました・・・今度はミラーレス一眼レフで撮ろう)

f:id:yakusasakuya:20161120104122j:plain

欲しいものリストも頂いたことですし、溜まってる写真をまったりUPしていけらたなぁと思っております。tumbler全然やらなくなってしまったので、そっちの記事も行く行くは、はてなに移行させたいところ(・・;)

 

 

閑話休題。だがしかし。

家がとても荒れていました。つまり全く休めませんでした。

友達と会って遊ぶのは楽しかったのですが、友達も進路で悩んでてお互いに袋小路でした。具体的には、大学院に行くか一旦社会人やるかで試行錯誤してたようです。ちょうど資格が新設されるかも?の過渡期で自分達の世代はどうすれば専攻してきた職業につけるのか将来が見えない。夢は有るのに叶え方が解らないという。私も友達もスターダムを駆け上がれない状態でした。

仕方のないことではあるのですが、就職活動する時にこの手のことは絶対叩かれるからキツイし辛い。こっちにだって事情はあるのにry

 

「計画的になんで生きれなかったの?」

「計画的に生きる人達の犠牲駒にされたからです」って言いたい。凄く。社会よ、もっと寛容になって下さい、お願い致します。

 

 

家の問題点とは?

10代の時、心理学系の本を読み漁って実家が機能不全家族だろうと思った私は早く家を出たいと思っていました。大学進学という、最も体のいい理由付けでそれは叶いました。しかし、病気になり帰ると決めました。それについてのスケジュールを話しに行きました。でもできませんでした。なぜなら、1番の理解者である母の体調が悪かったからです。母のフォローもせず文句ばかりの父。祖母は母のフォローをしていてもう限界。しょうがないので色々手伝いました。気を遣いました。

 

「病気を治すために実家で療養して。今の君に必要なのは休むことだよ」

 

おい、ちょっと待て。本題ができないじゃないか。前途多難。

そこで気づいたんですが、実家療養するって無意識のうちに、実家が色んな意味で健康って前提で成り立ってるのではありませんか?これって落とし穴ではありませんか?

 

今後どうする?

さっきの気づきを拡散させたいので、メンヘラ.jpに読者投稿しようかと画策中です。採用されるか分かりませんが、この、はてなの隅っこにいるブログに書くより多くの人に届くかなと思っております。記事のリライトにも挑戦したいですし。

 

 

 

 

お知らせ

 に出ます!作品どうなるか分からないけど(え

いい加減本腰入れます。バタバタしているうちに1ヶ月切ってた。なにそれ怖い。

 

 

 

p.s.欲しいものリストはこちら。制作代に回したいので何卒。期間限定のなので何卒。