読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレ:ゴースト・イン・ザ・シェル

今回はやってみたかった映画レビュー記事になります。それでは早速行って参りましょう。

 

ghostshell.jp

 

私は攻殻機動隊シリーズを全部見てないのですが、本作はオマージュから抜けだせなかったのかな?という印象を受けました。しかし、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』よりもオチが分かりやすく、イノセンスよりも話の動線が分かりやすかったのでそこは評価できます。

特に授業で習ったのですが、元ネタとされる『ブレードランナー』から影響された「中華の香りが漂うSF未来都市の風景」は、技術の進歩で圧巻でした。ホログラムでできた立体広告が登場するのですが、あれが広告の成れの果てと思うと少し不気味でした。

また夜のシーンが多いのもGHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』と『イノセンス』の流れを汲んでいるなと感じました。少佐の心理描写がクールなところとか、アニメらしくないアニメです。凄く悩んでいるのは分かるのですが、読み手に読解力を要求してくるあたり話が盛り上がりそうです。

シリーズのパラレルワールドの1つとしてよくやったと思います。やや期待しすぎましたが、実写による各種艶かしさはアニメでは無理な表現だったと思います