Peace of Mind

クリエイターの雑記帳

メンヘラを卒業したい話

SNSでの人との交流は流動的です。この2年ほど「メンヘラ」というキーワードで対人関係の構築を図ってきましたがなかなか上手くいかないので、徐々にフェードアウトしていこうかなというお話です。私の言葉にメンヘラの側面は残るかと思いますが、前向きに生きるためにはこの言葉以外の繋がりを人に求めないと。

メンヘラに振られて人間関係を断捨離した

学生時代は、元々自律神経のバランスを崩していました。メンヘラを好きになり、振られ、その後の気まずい展開に、私の心は完全に壊れてしまいました。どうしようもなくなった私が縋ったのはミニマリズムでした。人間関係を断捨離すれば何か変わるかもと実行しました。その結果、遊んでくれた方々と縁を切りました。好きになった人は人気者だったので、そうしないと知り合いが繋がっていてまた気まずくなりそうだったからです。

 
社会人になり新しい友達を作ろうと思ったが…


これが難しくて。人はこっちを向いてくれないものだなと痛感しています。そこで思いついたのが、「発達障害」「メンヘラ」といったキーワードを持つ人達と繋がることです。もちろん仲良くしてくださる方もいます。しかし、人によってその困り感は様々、感性も鋭敏ということで衝突も少なくないのです。
具体例としては、

  • グループに招待されるも話の収集がつかず離脱

  • 話の内容がヘビー過ぎて気分が悪くなる

  • DMでお説教をされる

  • 突然のブロックに傷つく

などが挙げられます。

また、家の外に出るのが難しいと仰る方も多いです。これは、私の「オフで会って、外で友達と遊びたい」という目的を達成するのが難しいことを指します。なので、ミニマリズム的思考でいけば無駄な行為なのかと思い始めているのです。


まとめ


私には他にもやりたいことがあります。「メンヘラ」というアイデンティティを捨てて、ちゃんとした社会人になりたい。メンがヘラってもその都度やり過ごせる人間になりたいです。